「おおもとピアノサロン」では、3歳から大人の方に向けて、楽しくピアノとフルートのレッスンを行っています。初心者の方から音大を目指す方まで、幅広くレッスン対応しています。
また、「人前で演奏したい」「ミニコンサートをひらきたい」という方のために約30名ほど入れるサロンのレンタルや、フリードリッヒ・グロトリアンを置いた個人レッスン室のレンタルも行っています。
”音楽を通して感性を豊かにし、感動を共有する。”
そんなお手伝いができればと思っています。

森下貴子
岡山市出身
岡山県立岡山操山高校卒業
同志社女子大学学芸学部
音楽学科ピアノコース卒業
11年間システム講師(Sライセンス認定)として勤めたヤマハ音楽教室を
退任後、2010年に岡山市北区大元にレッスン&レンタルの「おおもとピアノ
サロン」をOPEN。ピアノのレッスンを通して、後進の指導・育成に尽力し、
また、自身のピアノコンサートなど演奏活動を通じて音楽普及活動に力を
注ぐ。おおもとピアノサロン創設後の活動として、2010年にサロンOPEN
記念コンサート、翌年には東日本大震災チャリティコンサートを企画、出演。
同年、ヒーリング音楽祭(大阪)にピアノソロ演奏で出演。門下生のための
発表会も毎年行う。さらに、音楽を心理的に有効に活用する新たな試み
として、2011年秋に岡山初の音楽アロマ検定講座も開始。同年、より多く
音楽愛好家を育てるためにフルート教室も併設。ブライダルピアニストとし
ても活躍中。4歳よりヤマハ音楽教室にてピアノを学び、山陽学生音楽コン
クールピアノ部門2回入賞、PTNA、JOC、YPCなどジュニアコンクールにて
受賞。岡山県新人演奏会出演。ソロリサイタル、ジョイントコンサート、
声楽・管楽器の伴奏者としてのステージ活動を岡山、京都、大阪、ヨーロッパ
で行う。これまでに、中永洋子、安本久仁子、武田宏子、高野耀子、C.ソアレス、
八尋直哉、杉谷昭子、A.ピサレフの各氏に師事。中学・高校音楽教諭第一種
免許取得。PTNA指導者会員。PTC会員。PTNAピティナ指導者賞受賞。

おおもとピアノサロンでは講師募集を随時行っております。講師募集についてはこちらをご覧下さい。

三宅真理子
岡山県出身
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系卒業
岡山くらしき作陽大学音楽学部ピアノ科卒業
4歳よりピアノを始める。大学在学中3年生、4年生のときに特待生に選ばれる。
2005年、読売新人演奏会、関西新人演奏会、及び岡山県新人演奏会に出演。
これまでに、青木俊子、日高七重、竹内京子、山崎孝の各氏に師事。
現在、ブライダルピアニスト、合唱の伴奏者として活動中。また、自宅やピアノ教室にて
3歳〜大人の方まで、後進の指導にあたっている。中学・高校教諭第一種免許取得。2児の母。
安田幸希子
岡山県出身
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
渡露。チャイコフスキー記念モスクワ音楽院卒業
モスクワ音楽院研究科を経て本科に編入、卒業しディプロマ取得。中学校免許一種、
高等学校免許一種取得。これまでにピアノを中山敬子、落合敦、アンドレイ・ピサレフ、
ウラジミール・オフチニコフ、アルチョム・アガジャーノフ、ヴァレリー・ピヤセツキーの
各氏に師事。伴奏法をヴァレリー・ゲラシモフ、ナタリー・ゴールベバ、
室内楽をアレクサンドル・ボンドゥリャンスキー、マキシム・プルジェンスキーの各氏に師事。
2012年帰国後くらしき作陽大学伴奏要員。現在、ピアノ講師、くらしき作陽大学モスクワ音楽院
特別演奏コースの授業、レッスン等のロシア語通訳アシスタント、子ども教育学部ピアノ非常勤講師
を勤めながら演奏活動を行っている。
野島香菜
広島県出身
広島大学附属福山高等学校卒業
くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース首席卒業
9歳より杉原真澄氏の元でピアノを学ぶ。広島大学附属福山高等学校を経て、くらしき作陽大学
モスクワ音楽院特別演奏コースに入学。同大学を首席で卒業し、松田藤子記念賞を受賞。
卒業演奏会のほか、岡山県新人演奏会、リーデンローズ新人演奏会に出演。これまでに
杉原真澄、江崎昌子、高野耀子、(故)アンドレイ・ジェルタノク、松本和将、伴奏法・室内楽を
アルチョム・アガジャーノフ、ナターリャ・ズロビナ、アレクサンドラ・マカレーヴィチの
各氏に師事。岡山、福山にてジョイントコンサートを開催。また在学中から声楽を中心に
伴奏者としても活動し、卒業後より同大学オペラ伴奏要員を務め(2014年4月)、
オペラハイライト公演、声楽のリサイタル、合唱、小学校での依頼演奏など、
様々なコンサートで伴奏を務めている。
松浦容子
岡山県出身
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系卒業
エリザベト音楽大学音楽学部器楽科卒業
音楽教室スズキメソード修了。岡山市ジュニアオーケストラ入団。
山陽学生音楽コンクールピアノ部門入賞。第23回若い芽のコンサート出演。
第2回RMSファンタスティックピアノコンクール中・四国大会準優勝。
大学在学中
ピアノ特殊研究音楽教育論・ピアノ構造論履修、卒業演奏会出演。
これまでに、上岡利江、和田晴子、広沢久美子の各氏に師事。
ローランドRMS音楽教室ピアノ科R2認定講師。音楽アロマ検定1級修了。
おおもとピアノサロン講師(2011年〜2013年) ミナトドラマ出演(ダンスとのコラボ)
岡山市消防音楽隊所属(2015年〜2017年)
文部科学省選定映像作品「見えないから見えたもの 拝啓竹内昌彦先生」出演など。
ピアノ、教育を通じた表現活動を展開。現在、サロン・ド・アコール ピアノ教室主宰。
マイベストプロ登録プロ。チャペルオルガニスト、レストランピアニストとして活動。2児の母。
土肥隆弘
広島県出身
広島県立呉宮原高等学校普通科卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院研究科修了
幼少の頃よりピアノを始める。これまでにピアノを川岡優子、I.プロトニコワ、Y.スレサレフ各氏他、
多くの著名なロシア人ピアニストに師事。伴奏法をS.バンダレンコ、A.アガジャーノフの各氏に、
室内楽をA.アガジャーノフ、I.オフチニコフの各氏に師事。
第23回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門全国大会第3位。
第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会奨励賞受賞。
現在は、関西や中四国を中心に、後進の指導にあたるほか、演奏活動も積極的に行っている。
これまでに、オーケストラや国内外の著名なアーティストと共演。
また、学校の講師や合唱指導なども勤める。
堺恵菜
大分県出身
大分県立臼杵高等学校卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業
くらしき作陽大学大学院音楽研究科在籍
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科演奏芸術コースピアノ専攻卒業。
同大学卒業演奏会、第17回リーデンローズ新人演奏会、第51回岡山県新人演奏会に出演。
在学中、G7倉敷教育大臣会合開催記念コンサート、岡山中央ライオンズクラブ40周年記念
「若き音楽家ピアノ・エレクトーンチャリティーコンサート」に推薦され出演。
大学4年次、特待奨学生に選ばれる。これまでにピアノを足立智恵美、長野福子、土居里江、
アンドレイ・ミキタ、アルチョム・アガジャーノフ、竹内京子の各氏に師事。
第33回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞受賞、第20回九州音楽コンクール入賞。
くらしき作陽大学大学院音楽研究科にて研鑽を積みながら、演奏活動及び後進の指導にあたる。
文裕理
岡山県出身
私立山陽女子高等学校音楽科卒業
桐朋学園芸術短期大学芸術科ピアノ専攻卒業、同専攻科ピアノ専攻卒業
ドイツ・ハンブルグ音楽院卒業
ドイツ・ブレーメン芸術大学卒業
第36回岡山県新人演奏会出演。第33回山陽学生音楽コンクール第3位、
第21回香川
音楽コンクール・大学一般の部にて第2位。2009年、
YAMAHA岡山店サロンホールにてリサイタル
開催。2010年、I am a Solist 出演。
岡山フィル管弦楽団
と共演。2010年から2014年まで、くらしき作陽大学にて合唱・オペラ実習の
伴奏要員、2010年以降山陽女子
高等学校ミュージックコースにて非常勤講師を勤める。
その他、混声合唱団「玄(はるか)」伴奏ピアニスト、オペラ劇団トロヴァトーリ他、
多数団体にてピアニスト
として活動を行なっている。
坂本穂波
広島県出身
広島県立福山誠之館高等学校卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科
モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
くらしき作陽大学大学院音楽研究科音楽専攻在籍
第72回、73回福山音楽コンクール ディプロマクラスの部にて最高位受賞、
受賞者記念コンサートに出演。第6回ヨーロッパ国際ピアノコンクール特級
広島地区大会にて特別賞受賞、全国大会銅賞受賞。
第10回ベーテン音楽コンクールピアノ部門全国大会にてベスト20賞受賞。
第11回福山新人演奏会出演。平成28年くらしき作陽大学卒業演奏会に出演。
その後、モスクワへ短期留学。帰国後、福山市にてピアノデュオコンサート開催。
現在、早島少年少女合唱団にてピアノ伴奏を勤める傍ら、広島県立福山誠之館高等学校にて
非常勤講師を勤める。後進の指導にあたりながら、音楽を通したアウトリーチコンサートなどでも
活動中。これまでにピアノを荒木ゆう子、江崎昌子、竹内京子、(故)A.ジェルタノク、
(故)V.コロボフ、A.アガジャーノフ、A.カマロフ、A.ヴェルシーニン、E.メチェーチナ、
A.イグブノフ、A.ストゥルコフ、Y.スレサレフの各氏に師事。
また、室内楽、伴奏法をA.アガジャーノフ、A.ミキタ、A.マカレーヴィチ、重利和徳
各氏のもとで学ぶ。YAMAHA音楽能力検定演奏グレード5級・指導グレード5級、
ロシア語検定4級、中学・高校音楽教諭第一種免許取得。
井上千裕
広島県出身
広島県立府中高等学校卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科
モスクワ音楽院特別演奏コース卒業
同大学卒業演奏会出演。第1回くらしき作陽コンクール室内楽部門2位。
第33回尾道新人演奏会、第48回岡山新人演奏会に出演。
2015年3月及び8月に、倉敷ジュニアフィルハーモニーオーケストラと共演。
2015年9月渡露。チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院研究科に留学し、
アレクサンドル・ヴェルシーニン氏のクラスで研鑽を積み2017年ディプロマを取得。
在学中はモスクワでソロリサイタル開催するなどして活動。
これまでに、演奏法を、渡辺寿子、宮久恵、アレクサンドル・ヴェルシーニン各氏に師事。
伴奏法を、アルチョム・アガジャーノフ、アレクサンドラ・マカレーヴィチ、
ニーナ・クリコーヴァ各氏に師事。
2017年6月に帰国後、中国四国地方を中心に演奏活動を行う。
現在、ソロピアニスト、伴奏ピアノストとして活動。また後進の指導にもあたっている。
土倉絢子
岡山県出身
岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系卒業
国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業
くらしき作陽大学音楽専攻科ピアノ専攻修了
2000年、2001年、ヤマハヤングピアニストコンサート奨励賞受賞。
第30回ピティナ・ピアノコンペティション・デュオ部門岡山大会優秀賞受賞。
第31回TIAA全日本クラシック音楽コンサート審査員賞受賞。
ピアノを竹内京子、玉澤敬子、草野明子、木村かをり、室内楽をドミトリー・フェイギン、
新見フェイギン浩子の各氏に師事。
2007年、2009年にバディア・プラターリア(イタリア)
夏季講習会に参加し、ピアノをロレンツォ・バヴァーイ氏、伴奏法をレオーネ・マジェーラ氏の
各氏に学ぶ。2008年、2009年、2011年にピアノソロリサイタルを開催。
学生時代より
県内外で声楽を中心とした伴奏者としても活動し、これまでにくらしき作陽大学登録伴奏要員、
サンルート合唱団ピアノ伴奏者、近畿大学豊岡短期大学及びくらしき作陽大学子ども教育学部
非常勤講師を務め、2015年には日本ピアノ研究会優秀指導者賞を受賞する。
現在、旭川荘厚生専門学院児童福祉学科非常勤講師、やかげ混声合唱団ピアノ伴奏者。
東京国際芸術協会、(社)全日本ピアノ指導者協会会員。
中学校・高等学校(音楽)第一種及び専修免許取得。
銭本清美
長崎県出身
長崎県立長崎南高校卒業
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科管楽器専修(フルート)卒業
幼少よりピアノを始める。これまでにフルートを濱砂由美子、岩崎範夫、関根雅裕の各氏に、
指揮法を志賀保隆氏に師事。大学卒業後、玉野フィルハーモニー管弦楽団トレーナーに就任、
津山消防音楽隊フルート奏者、高鈴岡山オーケストラ(指揮)などで活動。
これまでに吹奏楽、ジャズ、ポピュラー等、様々なジャンルのプレイヤーとコンサート活動を行い、
クラシックの奏法に基づいた優しい音色は各方面からの支持を得ている。
現在は演奏活動と同時に、岡山県内で後進の指導にもあたっている。
【フルートのレッスンについて】
フルートのレッスンについは、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/flute-conbrio/entry-12146580515.html

【おおもとピアノサロンの生徒による、コンクール出場・受賞暦】
2010年6月のおおもとピアノサロンOPEN以降に、生徒たちが出場し、
尚且つ何らかの賞を受賞したコンクールをご紹介いたします。
・PTNA ピティナ・ピアノコンペティション
・日本クラシック音楽コンクール ピアノ部門 (2年連続全国第5位)
・ショパン国際ピアノコンクール in ASIA
・JPTA 教育連盟ピアノオーディション
・PTC ピアノコンクール
・ブルグミュラーコンテスト (第2位 銀賞)
・上代記念音楽コンクール (カワイ賞)
・PIARA ピアノコンクール (全国大会出場)
・中国ユース音楽コンクール ピアノ部門 (本選大会(最終大会)出場)
・グレンツェンピアノコンクール (全国大会入賞/予選・地区大会 金賞)
・ベーテン音楽コンクール (全国ベスト10賞)
・PTNAピティナピアノコンペティション(本選優秀賞多数)
・日本バッハコンクール(全国大会銀賞)
・福山音楽コンクール

Copyright(c) 2010 Omoto-pianosalon. All Rights Reserved.